2016年4月11日月曜日

旅立ち〜omatube project the end〜

どーも。おまっちです。


今日、おまっちは長崎を旅立ちました。

今は東京です。


実感が全く沸かない。



今日は行く時、チケットを忘れてしまい、

いろいろトラブりました笑


しかしまあ、そんなことはどうでもいい。


最後に送ってくれたのがえんちゃんだったことの方が重要です。


笑顔で送ってくれました。


おばあちゃんとも手を握って、


そして、お母さんと抱き合って、

滅多に泣かないお母さんが泣くんだから、


さらに追い討ちをかけるように別れた後でのお母さんからのメール。



泣かせるなよ笑



もう昨日と今日とでどんだけ泣くんだろう。



涙って枯れないのか?





しかし、まあ、別れの悲しみの涙なら今日でおしまいです。



明日からはいよいよ新しいはじまり。



今日で長崎教会のディボーションは黙示録が終わりました。


明日からはまた最初からです。



何という摂理だろう。


自分のディボーションを設定したら長崎教会のと同じになるじゃないか。


こんなに嬉しいことはないですね。




さて、omatube projectと題してこのブログをやって来ましたが、それも今日だ終わりです。



ブログはやるかも知れないけど、


そうだとしても新しいブログを作ります。



今まで一緒にやって来たイザヤにも感謝。笑




これで本当に長崎教会を旅だったんだな。



昨日は驚くほどいろんな方が声をかけてくれて、


また、祈ってくれました。



とても嬉しかったです。



これからがはじまり。


僕は

どんなことにも屈しません。



神が私の盾だから。



僕は


器になります。


僕の受ける報いは非常に大きいから。





今までの人生も既に神のものだったが、


これからの人生はさらにそうだ。




「礼拝」して生きる。


「神のために」生きる。


「神を愛して」生きる。





あの時、主が「あなたは私をよけいに愛したから、あなたの罪は赦されている」と、


そう語られたから。




だから僕はまた神を愛して生きます、と言う勇気を得た。





もう振り向くわけにはいかない。



死ぬ気で、自分の走るべき分を走り抜こう。



途中でぶっ倒れてもいい。



その時は神が背負ってくださる。




神に愛され


神を愛して




生きていく




イエスの十字架によって






さようなら愛する長崎教会。


そして、ありがとうございました。


このブログはこれでおしまいです。


明日からまた新しいミッションが始まります!





おまっち

〜omatube project ミッション完了〜

婚約式&旅立ちのおまっち

今日をもって、おまっちは日曜礼拝が最後ですね。

うーん、早く寝たいし書きたいことが膨大でまとまらないから、端的に言うと、

神様はすごいなぁ~。。。

ってことですかね。

2日前におまっちと話す機会があって、色々話せました。

というよりは、話に付き合わせました。

あることを通して僕はみこころみこころとか言いながら、自分は自分の願いしか願ってない事に気づいたってことを学びました。

それがおまっちとまぁちょっと似てるなぁって思いました。

うーん、俺が似てるのかな?

まあいいか。

それは良いとして、僕は今自分に失望してます。

神様は言葉を与えてくれてるのに、なにも変わらない。

色々色々色々あるんですけど、要は

俺はくそだなぁ~って思います。

愛もないし、変わらないし、自己中心ですねーー。

だから、心の一新によって自分を変えなさい。ってことですよね。

原語では変えられなさいだそうです。

まぁ、耳にタコができるほど聞いてる、言葉に立つってことですよね。

あとは、、、そうだな、俺はまだ若いから焦らずゆっくり、聖書読んで祈っときゃそれで良い。

心を見られるから心を尽くさないと!
まぁ、別にそれが理由で心を尽くすわけではないのか、、、

まぁ、それは良いとして、俊也牧師ことトッティっと瀬之口あやさんこと瀬之口あやさんが婚約式をしましたね!

俺が言えることじゃないけど、結婚ってのは相手がどうだろうと、相当覚悟がいるんだなぁって最近思うんですよねー、、(笑)


俺は、恋したら、本気で真剣に考えて、付き合ってもないし告白もしてないのに、結婚とかその後とか俺はほんとに愛せるのかとか考えたりする、妄想野郎なんです。

まぁ、最近はダーリン身長高いね!ハニーこそ足細くてスタイル良いね!なんてことで恋してそのまま結婚が多いけど、恋して、もう一段階上のマジで愛するってことの表れが結婚なのではないか、、、うーん、かっこいい。

かわいいから好き、一生君のとなりにいたい、一生愛してる💓♥❤何て言うけど、
相手の嫌なところとか悪いところを見て尚それが言えるのかってことですよね。

俺は、好きな人がいるからいつもそれを考えてます。

結論は、できないですね。
誰も愛せない
まず自分も愛せない
のに自己中心
自分を愛してる現れかなぁ、、これは、、、。

うーん、、、、かっこいい。

まぁ

本気で好きな人がいるから、結婚もよく考えるんですよね~。

あ、もちろん告白もしてません!\(^_^)/
付き合った経験ゼロ!

なんかただの俺の結婚観を語っただけになったけど、、、

俊也牧師とあやさん、婚約おめでとうございます!

最高の形で結婚までの過程と結婚、もちろんその後の道がありますように、少しでも祈ります!

ってゆう決まり文句。よくありますよね。

ですが、絶対一言二言は祈ります笑笑

俺も素晴らしい結婚がしたいです!(笑)

IZA

2016年4月10日日曜日

12日目〜最終日〜

どーも。おまっちです。

とうとう長かった旅も今日で終わりました!

いやーーーーーー。


ホントに長かった。笑



もう10年くらい経ったのでは、、と感じる。


そして、少しは成長できたような気もする。




こんなにも神に祈ったこと、求めたことは無かった。



これからの人生でこの経験はホントに大きかったと思う。



ちょっと3枚目の写真を見てもらいたいんだけど、



青春18切符があと1日分余ってるんですよ!笑



いかにこの旅が予定外の連続だったかを表している笑


生来僕の伝記に書きます。笑


伝記出すような人物になる気まんまん。笑



それは神様次第として!



不思議だな。




そもそも、この旅、思い付いてなかったら人生変わってたな。



一人旅をしたいという思いは前からあったんだけど、




行動に移せたのはハピテコンサートで実際にアクションを起こしてみて、


神様が祝福してくださったから。



だから積極的になれた。



そういう意味では、一緒にやってくれたイザヤや、ピースとエフライム、そして長崎教会のおかげだな。



アクションを起こすってのはホントに大切だと実感した。



この旅ではいっちゅん、祖父母、西住先生夫妻、尾山先生とたくさんの人にお世話になった。



君は愛されるため生まれたの歌詞の、



永遠の神の愛は我らの出会いの中で実を結ぶ



ていうのを凄く実感した。




会えなかったけれど、光一さん、あきのり、もっちゃんも自分が会いに行こうとしたら喜んで時間を取ってくれたり、


純粋に嬉しかった。




昨晩はなんと、おそらく人生で最初で最後だと思うんですがお父さんとダブルベッドで寝ました笑


ツインの部屋がとれ無かったのです。笑



朝起きて、早天して



カーテンを開けると東京の街が。



うーん。



こっちが日常になるとはとても思えない。



空港に行く途中虹が出ないかと窓の外を眺めていたら、



太陽の下にうっすらと。



でも薄すぎだな笑




しるしとは呼びがたい。笑




でも、昨日尾山先生と会う日にまさかのお爺ちゃんの心筋梗塞。



このタイミングは何かあるのかな?


この間、訪ねて二人で一緒に祈ったばかり。


守られますように






さて、これにて旅はお仕舞いです。



ハピテブログで一緒に旅を追ってくれた方々ありがとうございました!


今までハピテブログはアクセス数が少なかったんですが、



この旅をしてから、つまりハピテを解散してからが今までで最高にアクセスが多いというね。笑



具体的に言うと7〜10倍くらい?




ありがとうございました!笑



「この旅を成功させる」



言葉の通りにしてくださった神様に感謝します!



おまっち

2016年4月9日土曜日

11日目

どーも。おまっちです。


やっぱり投稿が遅くなってしまいました。すいません。


言い訳をすると、ついさっきまでお父さんとお祈りしていたんです!(^^;



さて。




早速、昨日書いていた重大発表です。




私おまっち、、いえ、木原ヨハネは主の十字架クリスチャンセンター神のしもべ長崎教会を巣立ち、

東京神学校で学び、厚木聖書キリスト教会に献身者として遣わされることになりました。



念のため言っておきますが、東京神学校と厚木聖書キリスト教会は主の十字架ではありません。



今回、本当に驚くような導きでこのようになりました。




具体的なこと全てをブログで証することは出来ないんですが、可能な限り書かせていただきます。


長くなるので関心がない方は読まない方が良いかも。笑



今回の旅は僕自身の今後の進路を求めるために出ました。


それで、写真にも写っている西住牧師先生をお尋ねし、とある神学校の話を聞かせて頂きました。



西住牧師先生とそのご婦人は本当に僕にとっての最善をと、とても良くしてくださいました。


そして、この時に東京神学校で校長をされている尾山令仁先生とお会いさせて頂いたのです。


尾山先生は、新改訳聖書の出エジプト記とヨシュア記の翻訳をされた方で、また現代約聖書を一人で翻訳された方です。




失礼を承知で言えば、僕にとって尾山先生が何をされたとか、有名な先生だとかは重要じゃありませんでした。



ただ、一人で聖書を訳してしまうほどに神様を求めていらっしゃるということ、神様を愛しているということに感動したんです。



ちょうど大阪によった時、お爺ちゃんが目が悪いから普通の聖書は読めないので、大きな字で聖書を書きうつして読んでいたんですね。


そんな神様を愛する姿を見て涙が出そうになったというようなことがあったばかりだったということもあり、



よもや尾山先生と直接お会いすることになるとは。。。




それから、一週間ほど神様のみ心を求めました。


東京神学校で学べきか、長崎に残るべきか。



はたまた違う道があるのか。




ずーーーっっと、頭はそのことで一杯でした。



それがこの何日かのよく分からないブログですね。笑





僕自身は本当に聖書を学びたいと思っていました。

だから、こんな最高な場所で学ぶということをぜひしたいと思いました。



けれども、



右も左も分からない場所で、学び、伝道し、奉仕するというのは勢いで行っても続きません。



それは長崎での何年かでよく解っています。



だからとにかく言葉を求めました。



もちろん、


「行くにしても残るにしても、違うにしてもあなたのみ心がなりますように。私はあなたに従います。」


そう祈りました。

けれども、


「行きたい。」


「行かせてください。」


「行けと言ってください!」





なかなか答えは貰えなかったんだけど、




ある時、聖書を読んでいるとふと「上ってはならない」という箇所がが心に止まりました。



これは残れってことかな?




でも、この半年ほどで神様と交渉できることを知っていましたから、



それでも、行かせてください!と祈りました。




でもそんな中で気づかされたことは、




「あ、今これがもし本当に残れってことだったら、、、俺は従えないな。。。。。」




と言うことです。


結構、というかかなり衝撃でした。



自分は、神様を愛することが使命だと思っていたし、




それが出来るとか出来ないというよりも「愛するんだ。」と、



そして、「あなたを愛します。」と祈っていたからです。




聖書から言えば、愛するものは従います。


僕は神様をホントの意味で愛してなかったんですね。




だからショックでした。




それだ祈り直しました。




「正直に言います。今残れと言われても、私は残れません。私は本当の意味であなたを愛せません。けれどもあなたを愛したいです。けれども、あなたに従いたいです。どうか憐れんで下さい。赦して下さい。」



この時、久しぶりに涙も出ませんでした。
僕は自分が許せませんでした。
情けなくてしょうがなかったんですね。



しかし、神様はなんと答えられたか。



ルカ7:47,48
「だから、わたしは「この女の多くの罪は赦されている」と言います。それは彼女がよけい愛したからです。〜」


「そして女に「あなたの罪は赦されています」と言われた。」




この「彼女」が、この時自分とすり変わって自分に向かって神様が語られているのが分かりました。




あなたが私をよけいに愛したから。



よけいに愛した、と。


この言葉がズドン、と飛び込んできました。




いや、少し他の人から見れば余計に、、という部分に心当たりがあるんですよ。



それは書きませんけど笑



僕は愛せなかったのに、あなたは愛したから、と。


あなたの従えないその弱さ、その罪は赦されたと。




ここで涙が止まらなくなり、




そして、つづくのが50説



「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。」





神の愛、というのはどこまで深いのでしょうね。


悔い改めるならば。



罪があるのに、あなたは正しいと言い、


価値がないのに、あなたは高価であるといい、



不忠実なの、よくやったと言ってくださる。





行く前に大切なことを学ばされました。



今ならぺテロの気持ちが分かります。




これを読んだ人に勘違いしてほしくないんですが、僕は長崎教会が大好きです。



愛する長崎教会の神の家族も、肉の家族とも離れたくない。




むしろ、知ってる人もほとんどいない場所に行ってやり方もなんもかも違う場所に行くことは不安の方が大きいです。



けれども、嘘はつきたくないので正直に言いますが、



残りたくない。



行きたい。




という気持ちがあったのも事実です。



今はとにかく「安心して行きなさい」と神様が語ってくださいました。



長崎を離れるのは正直に言って寂しいですが、



神共にいます道を、歩んで行きたいと思います。




今度の日曜日が長崎で最後の礼拝です!



月曜には厚木に行きます。




礼拝で証があります。涙で話せるかわかりませんが、ちゃんと証したいと思います。



とにかく最後は長崎教会の皆さんとともに心から主を礼拝したいと思います。




おまっち

2016年4月8日金曜日

そういえば

さっきの投稿でふれるの忘れてました。笑



イザヤの高校の制服姿。


晴れて高校生です。


僕の後輩です笑



顔が。笑



死んだ魚の目ですね!笑



これよくお母さんが言うやつ!笑




おまっち

10日目

どーも。おまっちです。


やっと!

答えが出ました!!



明日、重大発表します!


今日までまだ秘密にさせて頂きます。


申し訳ないです。




さて、今日は木曜日。


木原家では家族の日。



僕はお昼から両親と買い物へ。



まず市役所で年金の納付猶予の申請。


ずーっっっと後回しにしてたやつをやっと提出しました。



そろそろキチンと書類管理出来るようにならんば!笑




そして、リンガーハット!



やっぱ、ちゃんぽん好きやな。





それからスーツのクリーニングやって貰って、



あ、あと前に何かの拍子でズボンを




びりっ




と、おしりのとこやっちゃってたんで、直してもらいました笑





そして、家族でお好み焼きパーティ&この一週間の証を!



もう、涙で。


もっといろいろ話したかったのに、すっ飛ばしてしまった笑




しかし、本当に家族というのは、、、



言葉に出来ませんね。



素晴らしいとか、最高とか、


暖かいとか、




何か言葉が当てはまらないんだけど、





何かいい。




とにかくいいもんだ。





最悪をともにする。


だからこそ最高なんだと思う。




今もってる確信は、例えもう一度人生をやり直せて、


自分の親、兄弟を自分で選べるとしたら、





僕は同じ両親を選ぶし、

同じ兄弟を選ぶ。



神に本当に感謝です。






まだキチンと証を書いていないので、ブログのみなさん訳わかりませんよね!



ごめんなさい。




明日、ぜひ読んで下さい。



と言っても更新は夜中遅くになると思いますが(^^;



明後日読んでもらったら。






さて、お好み焼きパーティの後はふくの湯に行ってきました!




やっぱり僕はあの塩のサウナが好きですね笑


サウナは好きではないんですけど



塩をぬって流すとなんか体がスッキリするんですよね!





さーて。



明日はまた東京に行ってきます!



寝坊しませんように!


格安航空ですが無事に乗れますように!笑




おまっち

2016年4月7日木曜日

9日目

どーも。おまっちです。


長崎に帰ってきてもまだ旅路の途中!


さて、今日は朝昼と断食祈祷会に参加させていただきました。


久しぶりに教会で一緒に祈りましたね!


朝会堂に入った時に喜んで迎えてくれた人がいて、


嬉しかったです(*^^*)


教会に帰ってきたな、と。



夕方まで教会で祈り夜は一人で祈りたかったので家に。



ついつい、久しぶりの兄弟と一緒にいろいろ話してしまった。。


それからマザー・テレサの映画を見たんだけど、、




半端ないな。




レベルが、違うな。




右の頬をぶたれたら左の頬も差し出しなさい。



そういうのがホントに体現されてる。




そして何より、



ただ慈善事業をしてるのではなく、



ホントにキリストに奉仕することを目的としていて、



そこにいる人々を心から愛している。




素晴らしいな、と思った。



そういう心、俺の内にはまだまだ無いけれど


聖霊はまさしくそうであるから、


俺の内にもあるってことなんだろうな。



まだまだ、聖霊を受けないとな。




それから、一人で少し祈っていたんだけれど



あることに気づかされた。



俺は「み心ができまように」っていつも祈っているけれど、



いざってなったらホントに自分の思いを優先してしまう人間だということ。



神を愛している、といつも言っているけど、やっぱり全く愛していないということ。




気づかされた。



大分いまショックです。



やはり、変えていただくしかないんだな。



神様に。




何はともあれ、ここのところずーっと祈ってきたことの答えはまだ出ません。



東京に行く金曜日には皆さんにもお伝えできるかな??


とにかく感謝!!





言葉を与えたまえー!!!!






おまっち